火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオン40号感想

『竜の国のユタ』 所十三
◆作者自身楽しそうに描いている様子の恐竜漫画。読者を置いてきぼりにする展開にもならずに進んでゆきそうです。
◆半べそで逃げかかるユタを見ていると、パキを単車にしてT-REXを武丸に変えたら『特攻の拓』ができそうだと思ってしまいました。

『Damons』 手塚治虫 米原秀幸
◆最後まで見事なまでの小物だったラフェインがすばらしかったです。自業自得が招いた民衆による惨殺劇も普通なら後味が悪い話なの本当にさらっと流せてしまいました。

『無敵看板娘N』 佐渡川準
◆シーレンジャーの銛はおもちゃの範囲を超えているのでは、コスプレ用の自作でしょうか。
◆さげずんだめぐみの目つきから、太田の追跡劇の一覧が凄い。自分の行動が社会的に不利になる妄想の膨らむシーンで爆笑。一応オタクは社会的にマイノリティである以上は自制は必要ですが。世間はこれぐらい単純なものだから困ります。
◆さげずんだカンナの目つき、私が辻ならゴハン3杯はいけます。

『聖闘士星矢 冥王神話 THE LOST CANVAS』 手代木史織 車田正美
◆当たり前の話ですが、本当に真っ当な少年ものになっています。
◆前の車田版と完全に違う話になって言っているのも良い感じがします。

『さなぎさん』 施川ユウキ
◆「煮てよし」、「焼いてよし」といっている。フユちゃんの顔は本当に旨いものを創造しているような顔でした。

『ショー☆バン』 森高夕次 松島幸太郎
◆腹黒い計算で、自分の続投を予測する番太郎に対して、「じゃあ、君はベンチに引っ込んでもらって」、「生島にマウンドに行ってもらおうか」とまさしく鬼のような采配が出た時点でふきだしてしまいました。何が起こっているのか読んでいるこちらにも意味不明な展開で戸惑っていたら、結局は番太郎の涙で自体は収拾しました。あの一連の流れでチームワークなどという概念をはるかかなたに吹っ飛ばし、この作品はリアル系スポーツ漫画の極北となりました。
◆あんなに悔し涙が爽やかじゃない主人公は初めて見ました。

『涅槃姫みどろ』 大西祥平 中里宣
◆鼻血や歯茎から血を流しながらの大往生。3日3晩マージャを打ちまくり歯茎から血を流しながらツモったという。エピソードがある雀魔王ムツゴロウを思い出しました。

『椿ナイトクラブ』 哲弘
◆自転車屋の名前が『四人乗り』という時点で撃沈。この作者は変態なだけではなく。アナーキストのようなところがあるから怖いです。
◆タイトルの「バンコラン」が意味不明だと思っていた直球ストレート。あの意味がわかる小学生や中学生は絶対にいません。

『魔剣士ZANN』 大舞キリコ
◆サイコさん登場。どう考えてもその誘い方は下心全開です。最後のナオミのコマの目つきの悪さは腹を括ったということでしょうか。

『キレルくん』 五島慶彰
◆キレルくん入学前のジェノ学の荒廃ぶりが笑えました。マッドマックスの舞台かと思ってしまいました。黒髪のさやかさんも決まってます。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

ヒハツでダイエットを考える

ヒハツは、南アジア原産のコショウ科の植物です http://machination3.crosstudio.net/

  • 2008/10/28(火) 06:49:14 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

グルコシノレートはダイエットに効く?

グルコシノレートは、アブラナ科植物を中心に、植物の葉、茎、根、および種子に広く存在しているカラシ油配糖体です http://labial.crosstudio.net/

  • 2008/10/28(火) 22:40:25 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/99-1d8f245b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。