火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】08/24

本屋に言ったら、「台風の影響で、24日入荷予定の雑誌は25日の入荷になります」と張り紙がありました。
すいませんがサンデーは25日以降になります。しかも25日は所用のため深夜か翌日の更新になるかもしれませんが、よろしくお願いします。

今週一番大うけした記事

「スク水」が表紙になりました!(たけくまメモ)

 『サルでも描ける漫画教室』の復刻版の宣伝のために竹熊健太郎先生相原コージ先生がやってくれました。これだけでおなか一杯と思って写真をよく見ると地位も名誉もある元スピリッツ編集長白井勝也氏が思いっきり汚されておりました。まったく容赦がありません。
 白井元編集長は『サルまん』連載時には「やくざ顔」と「お○こすきけっ」でひたすらネタにされ続けており。最終的にはルンペンにまでされていました。
 あんなに偉い編集長なのにヨゴレ役と将来が心配になっていたら、月日の力とは言えあんな扱いをされていた人物が小学館筆頭専務まで登りつめるとは思ってもいませんでした。でも出世レースに勝ち残ってもこの扱い。エンターティメントの世界は怖いです。

 復刻版『サルまん』の帯の言葉は「世界の中心でIT革命!」、「お金儲けがそんなに悪いことですか?」に決まり。題字も平田弘史先生による入魂の一筆。俺を笑い死にさせる気かと思うと同時にここまでやられると「買わせて頂きます」としか言えません。

 中学の頃最初に出た『サルでも描ける漫画教室』の1巻を本屋で購入した際にオマケとして本にはさまれてあった特性定規をスリップが中に入り込んでいると書店のお姉さん勘違いしてしまい、お姉さんは何気なくスリップを取るために『サルまん』を開くと、そこには全裸で「俺を描けー」と吠えている竹熊先生の写真がありました。その本屋には1年以上行く事ができなくなりました。

今回はAmazonで購入したいと思います。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

放課後児童クラブと30代,40代の転職

放課後児童クラブは、仕事や病気などで昼間、保護者がいない小学校などに通う児童に、遊びや集団生活の場を提供して、その健全な育成を図る事業のこと http://damper.catvtestchips.com/

  • 2008/09/01(月) 07:53:16 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/94-4b64b282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。