火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【備忘録】本日も台風の影響・・・

 台風4号の影響で今度はチャンピオンが入荷されていませんでした。直撃は無くても海が荒れると船が出せないのは当然なので文句も言えません。久々の休みなので朝一番にコンビニに向ったのに。
 あと土曜日にジャンプが販売されているときには、こちらは月曜日に入荷されますので、ジャンプ感想は月曜日になります。

 しょうがないので、前から考えていたのですが備忘録代わりに日記のようなものも不定期ですがつけるようにします。こんなオッサンの日常などどうでも良いとはおもいますし、仕事に関しては愚痴になるので絶対書かないのですぐネタ切れを起こすと思いますが2チャンネル用語の「チラシの裏」と言う事でお願いします。あと文体はかなり適当になると思います。申し訳ないと思いますが。

 *「忘備録」は正確な意味ではないとの事。漢字変換されなかったので調べて見ましたらこちら (誤字等の館)にて指摘がありました。「ボウビロク」と言う響きは好きでしたが無理に使う理由も無い事から「備忘録」にしたいと思います。

 
2006/07/15(土)

 早朝、仕事は休み。週刊チャンピオンを買いにコンビニへ、棚に向うが見当たらず。入荷数が少ないので売り切れたかと思ったが32号が一冊だけ残っていた。台風の直撃は無かったが、船が出なかったのだろうと推測。仕方ないのでコーヒーだけ買って帰る。
 朝食兼昼食代わりに、ホットケーキミックスの生地をつくりそれだけを焼いて何もつけないで食べる。貧乏臭いが蜂蜜などつけたらおやつになってしまうので。
 一通りネットを見て回ったら、チャンピオンが出ていないか本屋で確認。やっぱり売られてなかった。チャンピオン感想サイトめぐりは入荷してからの楽しみになる。久々の本屋なので散策。
 渡辺淳一『愛の流刑地』がポップ入りでの紹介されており憎らしげに見てしまった。夕刊フジにイラストレーターの山藤章二が有名作家と組み作家側が書いたエッセイにイラスト載せてそれをほぼ日刊のペースで連載していた企画があり。吉行淳之介筒井康隆山口瞳など早々たる面子が参加した企画で渡辺淳一とも組んで連載していたが単行本化の際に「イラストは不要」との事で自分の文章のみを収録させた。このエピソードを知って以来。一切好印象を持っていない。ブログが炎上しかけたのもこの人らしいエピソード。後この人の作品は単純に作者の妄想なのでフランス書院の方が実用的で価値があります。
 アサヒ芸能の『浅草キッドのアサヒ芸能人』を立ち読み。高校時代から定期的に読んでいるがこの異常に濃い芸能ネタには感心する。この連載のおかげで三井ゆりが年齢を8歳以上サバを読んでいた事と安西ひろこがワイドショーの取材目当てで成人式に2年連続で参加した事をいつまでも忘れないでいられる(忘れそうになると定期的にネタとしてでてくる為)。「浅草キッドのアサヒ芸能人」は浅草キッド公式のホームページ『Kid Return』内の「アサヒ芸能人」(下ネタがきついので注意)のコンテンツにてネタの公開と募集もしています。興味があるかたは閲覧してみてください。
 『無敵看板娘 17巻』『無敵看板娘N 1巻』高橋葉介『学校怪談 2巻』(文庫版)を購入。『学校怪談』はコミックスで持ってはいますが散失しており。良い機会なので購入。あとチャンピオン感想サイトで良作と推奨の『サイカチ 1巻』も購入。ムシチクと師匠萌えがすばらしい続刊を切に要望。でも奥付を見たら出遅れで購入したにも関らず「18年2月 初版」これがはけないと難しいのかもしれない。
 『Gyao』The Whoのライブ映像が見れたので久々に聞きたくなり。持っていたベスト盤を探したが実家ではなく、アパートにある事を思い出す(現在、実家の事情から実家と一人で暮らしているアパートを定期的に交代して暮らしている。インターネット環境は実家にしかないためほとんどここがメインになっている)。近所のレンタル店が土曜日はCDアルバム旧作100円で借りる事ができる事とそこに同じものがある事を思い出し、本屋の帰りにそこで借りて間に合わす。
 家に代えると親が餃子を焼いていたのでそのあまりをもらって夕食。
 
 借りてきたCDをPCに取り込み。再度「Gyao」でThe Whoのライブ映像を見直す。不謹慎だがドラムのキース・ムーンが早死にした事実に安堵してしまった。映像を見ていると一向に落ち着かず挙動不審にきょろきょろし、リーダーのピート・タウンゼントのMCにチャチャを入れまくる。切れたピートが逆水平をかましに行くところやチャチャを入れてくるキースに「You Are Fire(お前クビ)」、「You Are Fire(お前クビ)」とマイクに向って何度かつぶやいているピートを見るとリーダーの大変さに涙してしまい。こんな破天荒な馬鹿オヤジが40、50代になっていたらと思うとぞっとしてしてしまっため上記の不謹慎な感想がでてしまった。ただ逆にあのドラムプレイのすごさはイカレテイルからこそ可能である事を証明していると思うとあそこまでバカなのも仕方が無いのも事実ですが。

 こんなに長くは書かず。1行程度になるときもあるかと思いますがよろしくお願いします。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。


スポンサーサイト

コメント

出産祝い・ギフト

出産祝い・ギフトを探すなら http://www.saturnalbany.com/100533/508445/

  • 2008/09/17(水) 04:53:35 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/76-b9a82852
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。