火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー25号感想

『金色のガッシュ!!』 雷句誠
◆ロデュウ自体の力ではなくてキャンチョメの体力切れでの勝利。納得は出来ますが先週の引きを見ていたら、ロデュウ自身にも何か力があるのではと勝手に深読みしてしまいました。
◆ボスキャラの風格と言いますかゼオンの目つきと性格の悪いさがにじみ出ていていい感じです。

『MAJOR』 満田拓也
◆妹だと知られたくないけど、気づいてもらえないのはもっと辛いという複雑な心境。清水の不用意な発言が引き金としてもうかつな行動になってしまいました。大会中の一波乱という事ですが、寿也の入院などここまで露骨なのはやりすぎではないでしょうか。こんな問題を棚上げにしてのキューバー戦開始になってはキツ過ぎです。

『ワイルドライフ』 藤崎聖人
◆善意のみではそれを踏み倒す人がでてくるのは当然との事で、毅然とした態度でのぞもうとする安座間学長の判断は正しいのですが、それを体現するべき金秤が三流悪役にしか見えないのは失敗でしょう。
◆今回の話は『ミスター味っ子』みたいなノリになってしまいました。

『武心BUSHIN』 万乗大智
◆武心館は空手漫画のお約束の「闇稽古」とかも行っているのでしょうか。よく見えないのですが折れてるというより関節がねじれている様子です。
◆町道場にしては武心館は危険すぎます。普通に大会とかに出場できているのはお父さんの根回しが行き届いているからでしょうか。
◆自分の信念が、他人にとっても正しいとは限らない事を理解している上で、自分の信念を通すためのガチンコ勝負。決着は大会でつける事になるとは思うので五条橋の強さを見せ付けるだけになるのでしょうか。

『結界師』 田辺イエロウ
◆黒芒楼編がハードだったので閑話休題的な「キヨコちゃん」の話。キヨコちゃんの「トレンド」という言葉が古臭いのが気になりますが、「中尾巻」とか「七三分け」などチョイスが絶妙すぎます。
◆こんな展開で「次号は休載します」の告知。勘弁してくださいこんな生殺し見たいな状態は。

『GOLDEN ☆ AGE』 寒川一之
◆近江は仲間思いの良い子と見抜いた白河くん。恋する少年は洞察力が違います。
◆冷静にサッカー経験者と見抜いた上でプライドを逆なでにし、その上で勝負の土俵に無理やり上げてしまいました。後は近江を調教してサッカー部員にしてしまうだけ。恐ろしい子です。

『史上最強の弟子ケンイチ』 松江名俊
◆観客を味方につけても、その観客に勝ててしまうレベルが相手では意味がないという展開。師匠クラスの無茶苦茶なまでの格の違いを示していて面白かったです。
◆ケンイチが負ける前に途中で引く予定だったとは思ってもいませんでした。ケンイチが負けてもひと悶着起こしてミカジメ料を主催者から搾り取るつもりでいると思っておりましたのでケンイチはボロボロになるまで戦わされると思っておりました。

『妖逆門』 田村光久
◆「おまもりさま」がかなりあっさりしていた上に隠岐家の人たちも健全な良い人たちの様子で拍子抜けしてしまいました。冷静に考えれば本家(うしとら版)が異常に禍々し過ぎただけかも知れませんが。
◆撃符製造法が発覚しました。妖怪にも意思がある事が示唆されたのが良かったです。単純な道具扱いよりも話が広がりますので『MAR』見たいに「とりあえず強い妖怪が出れば終わり」より。頭を使っているように見えますし。

『ハヤテのごとく』 畑健二郎
◆カラー表紙はパジャマパーティーですが、何かすごい爽やかなのか淫靡なのか分かりませんがすごい良い仕事です。
◆ヒナギクの一瞬で立てた緻密な計画を破壊するハヤテの「オフロわきましたよ」。わざわざ迎えに行くほどそんなに早く一緒に入りたかったんか。本当に身もフタもないほど正しいけど。

『クロスゲーム』 あだち充
◆作り話にしては、大門監督のキャラを悪人にしすぎではと思ったのですが。普通にアレぐらいひどいことは言ってそうですし、悪人同士の利用し利用される展開は大好きですので問題ないです。

『あいこら』 井上和郎
◆アロマ企画の「眼鏡の女」ファンクラブのような集会が開かれてますが少年誌でここまで純度の高いマニア描写が見れるとは思えませんでした。
◆最後の「ガスマスクに興味ない?」少年誌どころか一般誌の枠からもはみ出しすぎです。さすがにアロマ企画にもガスマスクものはなかったと思います。

『絶対可憐チルドレン』 椎名高志
◆砂漠の中の学生服。「バビル2世」のイメージでしょうか。荒木飛呂彦先生もJOJO第3部にて空条承太郎の学生服を砂漠の中でも脱がせなかったのは横山先生に敬意を表しての事と聞いた事がありましたので。
◆兵部はどう見てもロリコンという事が確定しました。理想も大事ですが、このように個人的な感情に走るキャラも大好きです。

『最強!都立あおい坂高校野球部』 田中モトユキ
◆主人公達の反撃が始まっているのですが、その根拠としてあげられるのが、童貞とか「溜まっている」が第一にきてしまうのもどうかと思いますが。

『ブリザードアクセル』 鈴木央
◆先週に続いて今週はピロートークでしょうか。鈴木先生は手を緩めずに押してきますな。
◆理性を失わないために部屋の掃除に励む五反田。いじらしいがばれたら引かれないか心配です。

『聖結晶アルバトロス』 若木民喜
◆職業女王様はいらっしゃいますが、皇女様は職業ではないと思います。
◆隠れて泣いている皇女様。物悲しいシチュエーションでした。大発火の理由がわからない以上。責める事も理解する事もできません。この物悲しい状況を引き摺って物語りはまだまだ続く様子です。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

菓子材料

菓子材料を探すなら http://www.umaiumai.biz/100227/203223/

  • 2008/11/10(月) 12:02:53 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/53-d4b84120
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゆうさんそうんどう

博士、ヌレちゃんただいまぁー。加奈ちゃんおかえりー。・・・あ、おかえりです。早速ですが、お二人に問題です。エェー。 えー。 もっと乗り気になりなさいよ(笑)

  • 2006/05/26(金) 01:58:30 |
  • 真田加奈子

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。