火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンデー24号感想

『最強!都立あおい坂高校野球部』 田中モトユキ
◆一人で勝てると断言する兵藤。高倉は完全に影に徹している様子が見て取れます。エースピッチャーはお山の大将でも成立するポジションですので実際は違いますが発想として間違ってはおりません。そうは言ってもこんなに小憎らしいキャラの増長はちょっとイヤです。結局、逆転の狼煙の火種にされているのをみて溜飲が下がりました。
◆スクイズ警戒のための虎鉄によるダッシュなど、他の選手への見せ場も抜かりなく提供されている点が、兵藤・高倉コンビとの対比になっていて楽しめました。

『金色のガッシュ!!』 雷句誠
◆キンチョメの能力の有用さ思い知らされました。最初からキンチョメの能力を主戦力として組み込んでいればと想像してしまいますが、臆病なマスコットキャラ的な要素で進めていたからこそ、今回の覚醒シーンが映えてきたのだと考えると展開の上手さに舌を巻きます。

『武心BUSHIN』 万乗大智
◆前回、壊し屋まで出てくると町道場のレベルの話じゃないと書きましたが、町道場のレベルを壊し屋まであげてしまえば良いとの発想がでてきませんでした。流星くんの異常なストロングスタイルも主将なら簡単に対応してくれそうです。
◆今の現状では拳銃をだしてもかませ犬にしか見えませんが流星くんの見せ場を作るための引きでしょか。

『ワイルドライフ』 藤崎聖人
◆陵刀は茶化すよりも先に鉄生に明確に忠告すべきなんですが、ここをあやふやにするから作者(というか担当も含めて)の現時点でのスタンスがハッキリせず。それが不快感につながっている気がします。最後の落とし前をつけるためにぼかしているとは思うのですが落ちまであやふやにならないか不安です。特に今回は症状が伝染病との事からここを逃げ口にはして欲しくはないです。

『GOLDEN ☆ AGE』 寒川一之
◆やる気のない1年生部員達。前途多難な様子かと思いましたが近江をシメれば問題解決の様子です。天然で押しが強く洗脳にはうってつけの白河くんの本領発揮でお願いします。
◆徳川キャプテンはすばらしいキャラです。同じ中学生同士なのになんというかこのマニアというかロリコン臭は絶妙です。小波とのやり取りをもっと見てみたいです。
◆あとこんな可愛らしいモヒカンを見たのは初めてのような気がします。話は練られていてる様子ですが作者の絵が全般的に可愛らしいので少し違和感があります。特に近江(ワイシャツのボタンを外している描写が不良的な演出というよりは「ボタンぐらいちゃんと止めなさい」というお母さん的な保護者欲が出てきてしまいます)。このぐらいバランスが不安定なほうが味が出ていいので問題はありません。

『MAJOR』 満田拓也
◆久々にみる母親桃子さん。若いわーという月並みの感想しかでませんでした。でも服装は年相応にケバくなっていますが。
◆公園での偶然の出会い。吾郎と清水の鈍感カップルに気配りとか繊細な配慮とかは出来そうにないので傷口が広がりそうです。

『結界師』 田辺イエロウ
◆恋は盲目といいますが時音と良守との抱擁を無理やりベアハッグと曲解する影宮さんの空とぼけっぷり。見事なまでの三角関係です。惜しむらくは一人性別不明がいる点だけですがこちらはどちらでも一向に構いません。田辺先生の好きにしてください。
◆お父さんのエプロンのフリルが異常。なんか家政夫に手を出してしまい仕方ないから婿養子にしたとか邪推してしまいますが。良守のエプロンもワンポイントですんでいるうちはいいのですがアップリケとか入ってきたらどう対応すればよいのかわかりません。

『史上最強の弟子ケンイチ』 松江名俊
◆少年誌にふさわしい健全なエロ描写かと思ったのですが、よく見れば覆面や尻描写がすごいフェチを醸し出していてレッドゾーンでした。
◆女性を殴れないケンイチにとってはこれは押さえ込みによる戦意喪失を狙った関節技勝負という事になると思います。絶対カメラを持った馬師匠がモブシーンに紛れ込んでくるはずです。そして撮影禁止と注意してきた係員を本気でボコると思います。

『ブリザードアクセル』 鈴木央
◆告白を受けてもペアとしての計算を前提にした対抗策(自分が嫌われればいい)を打ち出してきた吹雪。まさしくフィギュア馬鹿と思っていたら、六花のペアへの思いや夢を酌んだ上での発想。良い話です。
◆でも、今回一連の行動の根底は「六花と一緒にフィギュアをやる事」に価値が置かれている様子。六花個人への思いがどれだけ混じっているかは不明ですが時間がたてば良い方向に進んでゆくと思います。今週はラブコメ分はおなか一杯ですのでもう許してください。

前回、「三俣と桐崎ペアを獅門コーチの言葉の象徴」と書きましたが、ちゃんと考えたら彼らはペアを自分(ペアのではなく)の技術向上のために取替えて来ており。これからも取替えてゆくはずだからペアとしての向上を目指すために恋愛禁止と言い出した獅門コーチの思想とは違っていることに気づきました。訂正しておきます。

『妖逆門』 田村光久
◆久しぶりに一鬼を見ましたが、こんなに善良な妖怪だったか疑問。でも見開きで瞬殺は良い見せ場でした。

『ハルノクニ』 浜中明 中道裕太
◆ヘリによる上空からの潜入といっても、核シェルター級の設備を誇っている施設のコントロールルームに強行突入が成功するとは思えないので自衛隊も含めての強攻策はすべて囮だと思うのですが。この首相、仕事嫌いそうなので口だけでかいこと言って当分は馬鹿の一つ覚えみたいに突入案を指示するだけの気がします。

『ハヤテのごとく』 畑健二郎
◆制服姿のマリアさんをみて、「犯罪なにおいがします」とのハヤテの表現。それは制服の入手方法を指しているのでしょうか。それとも制服を利用した年齢詐称(?)を指しているのでしょうか。
◆突っ込み役が打ち止めになって以下来週。畑先生あきらめないでください。まだ花瓶の花があります。来週もう少し無理をしてください。床の蟻とかでもいいです。
◆最後の麻雀の面子を見ていると桂先生が牧村さんを利用して給料の補填を図ろうとして墓穴を掘っているのが目に見えるようです。

『あいこら』 井上和郎
◆表紙ネタは往年の怪獣図鑑を思い出しますが、そこまで狙うのならエネルギー袋は必須でお願いしたかったです。
◆「ステキパーツ合成写真」男だと理解しながら菊野の尻を混ぜる妥協無きフェチ魂に涙を禁じえません。先生の足首はバランス上描けなかった様子ですが。
◆純情少年のハチベエ。ショタ向け同人誌のような初々しい描写は何なんでしょうか。素材は同じでも調理方法によってこんなに味が変わる事を露骨に教えられました。知りたくもなかったのですが。
◆頭のサイレンが不明なのですが、サスペンダで白タイツ上半身裸というと、歌声とファッションセンスが土星と冥王星ぐらい離れている。フレーディマーキュリーを思い出しました。彼もすばらしい変態でした。そういえばフレディはライブの最後のオーディエンスに挨拶するときは王冠かぶって赤いマントを羽織ってもちろん上半身裸で出てきた事も思い出しました。

『絶対可憐チルドレン』 椎名高志
◆薫の器の大きさを示して来ましたが、その薫にエスパーとして可能性を示唆したのは皆本。構成に隙がありません。最後に出てきた少佐も私利私欲ではなく自分たちの居場所を作るために動いていることを匂わせているのがさらに憎いです。
◆澪の妄想の中での、少佐と薫、「憎しみで人を殺してえーン」ソテツさんも突っ込めないほどのバカップルぶりです。
◆最後に皆本の言わなくてもいい行動を暴露した紫穂。一切容赦しない紫穂の恐ろしさを思い知らされた回でした。

『聖結晶アルバトロス』 若木民喜
◆胴体が7階に上がる前に本体の頭を探し出すミッションが開始。そしてキッチリ一話で終了。作者のモチベーションの高さが伺える気がします。
◆初めてアルバトロスが役に立った気がします。来週大発火の伏線の回収が始まるのでしょうか。鬱展開はやめて欲しいのですが。若木先生は心に闇がある様子ですので容赦ないのでしょうが。

バックステージにてキースリチャーズの安否を気遣う若木先生。ストーンズとビートルズ2択を迫られてストーンズを取る奴はひねくれ者と言われ続けておりますがまた絶好のサンプルが一つ出来上がってしまいました。
たしか5~6年前にも屋根から落ちて骨折したこともありましたのでこちらも軽く考えていたら意外に重症でびっくりしてしまいました。
でも1970年代ごろから「今年のうちにドラッグで死にそうなロックスター」の企画の常連だった事やしゃれにならないストーンズのごたごたを考えればこれまで無事に生きてきたこと自体がロック界の偉大な奇跡です。もうどんな最後を迎えても誰も文句は言えないと思います。
余談ですがキースのエピソードで一番ステキなのは麻薬中毒の治療のためスイスの病院で体中の血液を入れ替えて復活したときの第一声が「これでまたやれる」だった話です。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

ストレス解消ポータル

ストレスの検索サイト。チェック、症状、解消法、診断、病気などストレスに関する各種情報をお届けしています。 http://crazy.tallmadgetitans.com/

  • 2008/11/13(木) 22:35:57 |
  • URL |
  • #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/50-1a77d27b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。