火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャンプ17号感想

『ONE PIECE』 尾田栄一郎
◆改造人間フランキーの本領発揮。この作品、ほとんどの敵役が悪魔の実の能力者だけに海辺とか水中戦が出来ないだけに悪魔の実の能力者でなくても強いフランキーは使い勝手がよく見える。
◆初期の『ONE PIECE』では、かなづちと引き換えという設定があったからこそ能力者でない悪役も魅力的だったが、悪魔の実の能力者ばかりになると両者かなづちのため海賊漫画なのに海戦がほとんどなく地上で殴り合っている描写ばかりになってしまっています。

『NARUTO』 岸本斉史
◆カブトの几帳面さに嫌な汗をだして引いている大蛇丸。カブトのどす黒さが見えるいい場面でした。
◆サイの本の内容が出てきましたが、兄との関係が問題になっているのならばサスケと絡むのは必須ということでしょうか。

『BLEACH』 久保帯人
◆虚の一護さんが偉そうに演説しておりますが、今までの誰も死なない平和な展開を見ていると虚の方に代わっても話の展開は代わらないと思いますが。

『アイシールド21』 稲垣理一郎 村田雄介
◆阿含の一言で試合はともかく、話の流れは泥門に傾いた様子です。
◆ヒル魔の敗北宣言はまだ奥の手を残している以上は来週の引きでしかないと思います。

『銀魂』 空知英秋
◆『赤飯製造マシーン』いいのでしょうかこんな言い回しでごまかしてしまって。来週は「フワフワ」したトーンでごまかすのでしょうか。

『DEATH NOTE』 大場つぐみ 小畑健
◆今週最後に手の内を見せた月の優位がひっくり返るとは思うが、穴があるとすれば魅上なのだろうけど。
◆魅上が壊れてきているが来週はどこまで行ってしまうのだろうか。涎は垂れ流すと思います。

『メゾン・ド・ペンギン』 大石浩二
◆イトリ先生の「ピー」がすごく気になる。
◆巨乳には敬語。管理職としてはともかく人としてはすばらしいです。

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』 西義之
◆トーマス先生は最初からおかしい人でした。悲しい過去でおかしくなった人よりは人生を楽しんでいる分はるかに健全のようです。あと教え子に手を出すのは教師として基本です。
◆勝ち誇っているトーマス先生に向かって「やれ」の一言と破魔の術。この流れは笑ってしまいました。ムヒョよりロージーの方が仕事していますし。

『ツギハギ流行作家』 西公平
◆「飴玉ちゃうで~、目ん玉やで~」この主人公のキチガイっぷりは臨界点を超えました。最高でした。
◆伊勢さんのセリフがかぶらなくなってしまいました。先週だけのギャグだったのでしょうか残念です。

『太臓もて王サーガ』 大亜門
◆アイスの冷静なナレーションと、バナナとウィンナーで興奮するバカ二人の対比がすばらしい。
◆ナレーションではなく、心の声が負けて出てきてしまった「あんたらホントに最低ね・・・」のシーンもすばらしすぎる特に変態顔が最高潮に達している太臓が。

『みえるひと』 岩代俊明
◆初代明神の影が見える展開と同時に初代を越えようとする2代目の描写。来週が楽しみになってきました。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/25-05f6850e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。