火星の風景 -Martian Landscape-

漫画や本等の雑多な感想を細々と記載して行きます。ジャンプは火、サンデーは木、チャンピオンは土、深夜に更新予定。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャンピオン14号感想

『範馬刃牙』
◆ルミナの独白と「そこまでやっちゃダメだ」の叫びは読者の板垣先生への魂の訴えのように見えますが、もちろんバキと同様に先生は聞いちゃいません。
◆カマキリを相手に蟷螂拳を編み出そうとしてます、しかしカマキリ用の格闘術が一応人型のあくまでも人型の勇次郎に対して有効なのだろうかバキは出発点から間違えていると思う。
◆巻末コメントで森川ジョージによく絡んでいるがいったい何をしたいのだろうか不思議。

『ナンバMG5』 小沢としお
◆久々の特攻服だけどハワイ編はずっと同じ髪型なのでグレードアップ感があまりない。できれば例のマスクもセットでハワイの町並みで違和感全開にして欲しかった。

『元祖!浦安鉄筋家族』 浜岡賢次
◆くわえタバコのまま犬小屋に引っかかりそのまま火達磨になって炎上この間わずか1ページ。このテンポのよさはすばらしい。家具の破壊を始めたところから落ちは単純に読めたけどいくつものギャグを立て続けに重ねているので落ちの弱さを感じられない。

『Damons』 手塚治虫 米原秀幸
◆先週のコップの描写よりも露骨に主人公の意思を表明する描写が出てきました。復讐というゴールが出来上がっているだけに話の展開がかなり早い。せっかくベテランをつかっているのだから「覚悟のススメ」が計算どおりの巻数できっちり終わったようにこの作品も変に長期化せず妥当な長さで終わって欲しい。チャンピオンはそれができる媒体だと信じているので。

『Pound for Pound』 所十三
◆一般の観客よりもヤンキーの観客の描写が活き活きしております。「番長連合」この嫌な迫力を出せるようにして欲しいです。

『ゾクセイ』 松山せいじ
◆前回、危険球退場には気をつけて欲しいと書いた矢先に「ほほをへこませながらなにを咥えているんですか」しかも「チュウウウウウウウ」と擬音まで入れて。

『涅槃姫みどろ』 大西祥平 中里宣
◆山なのに制服のみどろが違和感だしまくってました。
◆白骨化した死体は出てましたが人助けになったのだからいい話しだったと無理やり納得。でも木の上にはやにえのように突き刺さっているなんてどんな遭難の仕方なんだ。

『ショー☆バン』 森高夕次 松島幸太郎
◆ショーバンがブチキレだして久々に黒い展開がはじまりそうです。グラサンは平江ではないとは思うが作者はどのような落ちを持ってくるのでしょうか。
◆「バットとボールがあったらすることは野球しかないでしょう」のセリフに『勝手に改蔵』の中で「このバットは野球専用ですから」のセリフに「野球以外になにをする気だ」と突っ込みを入れていたシーンを思い出してしまいました。

幽刻幻談-ぼくらのサイン- 梅田阿比
◆霊能者が悪役という展開も珍しいなと思っていたらそれをひっくり返してきれいにまとめられていた。すばらしい短編作品でしたありがとうございます。
◆同じ成仏を扱っているのに「みどろ」と比べてどうしてあんなにさわやかなんだろう。同じ雑誌なのに。

『番町連合』 阿部秀司
◆神山の強さはどうしても後付になってしまっている気がするので、心眼を使われても仕方がないのだが、あとはどのタイミングで東の力が神山を上回るシーンを描くのかになるのでしょう。

ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://martianlandscape.blog53.fc2.com/tb.php/11-6fc0bb7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。